デザイン、リゾート、建築、本、映画、音楽、に関すること。myaquariummail@gmail.com


by myaquarium

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
art
city
music
movie
think
book
design
resort
magazine
food
未分類

以前の記事

2016年 09月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 03月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

お気に入りブログ

あきよしちひつどう
ライター・原口純子の北京日記
YUZURIHA NEWS
日常と映画の関係
portagioie
Feels like h...
建築設計な日々(遊工舎・...
中国の風 - 天気良好、...
中国語奮闘記
エンゾの写真館 with...
*あみの中国語ブログ*
詩と人生と
九谷焼の北山堂 店長日記
note
t.a.t.d.
待ってろkichiji
Design BLOG
異邦人
HEROM'S冩眞舘
Kippis! from...
ヤマザキマリ・Seque...
酔いどれ広報マン中国をゆく
ことことのなにげない日々...
ゆらゆら日記
おいしい旅。
ツレヅレハナコ blog...
KA4K
うひひなまいにち
lightanddishes
su・te・ki Seoul
内澤旬子 空礫絵日記
ML日誌
五本木日和
あの空のむこう側

最新のコメント

http://www.d..
by uvlaEssexia at 15:33
Yes, the gov..
by gayKl at 00:09
お久しぶりです。 旅行..
by mhikari3 at 19:53
>あっきさん すみませ..
by myaquarium at 08:10
ご無沙汰です。鞄が喜んで..
by おさむっち at 15:47
たけさん生きてるのかな、..
by あっき at 07:21
こちらこそ!宜しくお願い..
by myaquarium at 10:30
ご無沙汰しております。 ..
by おおかわ at 00:11
屋形船のような風流なもの..
by syano at 23:58
バターは確かに。でも美味..
by myaquarium at 22:22
いいですね。 最近私も..
by あっき at 00:21
有り難うございます。そう..
by myaquarium at 07:36
1000件、おめでとうご..
by mhikari3 at 15:07
良いですね。ちょっとどう..
by myaquarium at 17:14
ウイスット・ポンニミット..
by みしな at 23:06
そうなんですね!でも完売..
by myaquarium at 08:49
あら、先週いました。ワタ..
by あっき at 22:34
そうそう女性のお客さんの..
by myaquarium at 21:41
かわいいです~。色がぐん..
by みしな at 00:29
当たり前なのかもしれない..
by myaquarium at 23:27

LINK

最新のトラックバック

宇宙の95%が完成、ピー..
from web magazine G..
ハリケーン損害、大規模停..
from 【新着】アメリカ ハリケーン..
よろしく
from こんにちは
クラムボン 最新情報 -..
from Nowpie (なうぴー) ..
「歌舞伎町のミッドナイト..
from 月灯りの舞
ピアノ講師の求人募集転職..
from ピアノ講師の求人募集転職採用..
テロルの決算 沢木耕太郎
from 国内航空券【チケットカフェ】..
湘南の不動産
from 湘南住宅ナビ
WEBマーケティングとS..
from マーケティング.biz
MOSの資格と求人
from 転職求人

ライフログ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
本・読書

画像一覧

<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

印度放浪

c0062361_19425827.jpg

藤原新也の本は初めて読んだ。

友達に紹介されて読んだのだけれども、本当に彼は、芸術家だと思った。

あくまで、アウトローであり、紡ぎだされる言葉は、スタイリッシュで表現として美しいけれども、よくよく読めば空虚さ、虚無感で溢れている。結局のところ、異邦人であり、旅行者でしかないその視点は、自分探しということでもなく、ただただ表現がそこにあったように思う。

そして、その表現の欲求の根底には、日本にある野性味ある美しさであったり、濃密な人間空間だったり、そういうものが失われていると憂う感覚がある。

でも、ホントにそうなのか?という気はする。

インドに広がっていた過酷さが、四季の移ろいある日本に昔からあったもの、というのは多分違うのだろうと。もちろん、明治維新にあった近代の超克と、戦後の現代の超克と言う、徹底的な断絶の中で、歴史は読み替えられ、過去は否定された中で、確かに多くのものが失われたとも思うけれども、本質的な繊細さとか、緩さ、柔らかさは、別に失われていないと思うし、そこには確かに風土の違いが現実として大きな影響を与えて、まさにただただ「違う」のだと思う。進化とかそういう文脈ではなく、違うこと、それが重要な気がする。
[PR]
by myaquarium | 2012-05-08 19:42 | book

封筒の家

c0062361_19454726.jpg


版画家のツツミエミコさんのワークショップ「封筒の家」へ。このワークショップへつないでくれた高校の友達の縁(Kさん有り難う!!)で、大船渡のやっぺし祭りというイベントへも行ってしまったのだから、ホント不思議なものです。

震災後、アーティストとして何か出来ることは何だろう?と探していたツツミさんが、封筒を観て、ふと家に見えた、ということがことのきかっけで、このワークショップは始まったそうです。そして、この封筒の家を交換する、というところがみそで、被災地大船渡でも実際に多くの参加者がこの、ワークショップを体験しています。
ステンシルということで、小さな穴を空けて、そこに絵の具を落として、表現するという手法。穴をあけるのが意外と楽しくてとてもハマります。
交換出来ると言うのもホント素敵なシステムです。そして、交換することを前提とすると、自分も良いものというか、手を抜けない、というのもこのワークショップの仕組みとして非常に面白いところだと思いました。
是非皆様も機会がありましたら封筒の家を建ててみてください。
[PR]
by myaquarium | 2012-05-07 19:56 | design

4年目のLe Chapon

c0062361_19242597.jpg

c0062361_19244489.jpg

c0062361_19243851.jpg


2008年に作ったLe Chapon。今年で丸3年、4年目。GW前ですが、今期のスタートスタジオイン。今年はどんな一年になるのか楽しみです。
[PR]
by myaquarium | 2012-05-06 19:41 | music

大船渡

c0062361_1761439.jpg


語るべき言葉が見つからなかった。

事実は淡々とそこに広がっているのだけれど、言葉が見つからない。唯一、言葉にできないということが分かった、と言う程度。

何かをしたい、とか、して"あげる"という気持ちから生まれる言葉も出てこない。

それは、可能性としての未来の姿を、津波によってではあるけれども、だけれども、まざまざと見せつけられてしまったからかもしれない。用意してきた、いかにもとってつけた言葉は、そこでは頭の中に何も浮かばなかった。

「地元の人が意外と知らないんだよね。地元の人が知らないイベントって何なんだろうね?」
「東京の人は、何かしたくなるみたいね。でも、俺は何もしたくないな。次は東京でも震災がある。その時、俺らは東京でイベントでもするかな。」

という地元のお好み焼きやで聞いたの素朴な「感想」。

「何にも出来ないこと」、「でも、何かすること」、この意識がいつも頭を駆け巡る。

だから、言葉をみつけられなかったとも言える。「そんなことに答えは無い」っていうのもそうだと思うし、「それでも行動を」ということも分かる。

きっと、正しさは個人の価値観に収斂して、むしろ拡散する。

だから、言葉はストーリー無く、紡がれずにそこら辺に漂っている。

でも、もしそれでも1つ正しいことがあるのだとすれば、「なりわい;生業」をそこに生み出すこと、それはきっと正しい。大船渡の港の沖にも牡蠣の養殖筏が見えた。防波堤がなくなって水質が改善されたという実態もあるようだし、過去の話を蒸し返すと言うよりは、未来に対してどういう責任を果たすのか?ということも同時に問われているのだろうと思う。

c0062361_1762830.jpg

こちらは気仙沼。誤解を恐れずに言えば、観光地になっている。戦後沖縄が慰霊の島となっていた状態と同じ精神性なのかもしれない。

地方と都市、という近代が始まって以来続くコインサイドの物語。何を未来として見据えるのか、そこに実はあまり多くの選択肢は無いと思う。そこでは言わば「きれいごと」ではなく、如何にビジネスとしてきちんと生き残るのか、という厳しい競争を前提とした戦略が必要だと思う。それは、街としてもそうだし、1つ1つの商店もそうだと思う。生業となるイノベーションを支援すること、それが未来へ続く道だと感じる。

何をしたらそうなるのか。その方法もそれほど多くはないのかもしれない。そして、それはやっぱり言葉ではなく、何らかの行動でしかない。

それが、やっぺし祭りを通して感じたことでした。誘ってくれて有り難うございました。そして皆様最後迄お手伝い出来ませんでしたが、お疲れさまでした!
[PR]
by myaquarium | 2012-05-05 17:38 | think

毛越寺

c0062361_17585398.jpg

c0062361_1759436.jpg

c0062361_17591720.jpg


世界遺産の平泉へ。毛越寺しか寄る時間はなかったのですが、それでも価値がありました。
もう1千年も前なのに、古さを感じさせない普遍的でいて、とても情感のあるランドスケープだと思えました。池の回りから移り行く景観は様々な表情を持っていて、印象的です。出島石組などは、勿論抽象的ではあるけれども、荒々しさの対局にある、静寂と平和な空間構成を醸し出す、そういうバランスであると思えました。
州浜の曲線美と緑のインパクトは、何だか西洋的ですらある気がしました。非常に合理的な印象を与えるデザインで、ある意味ゴルフ場というか笑。自然らしさというよりは、魅せる、印象的なデザイン。これが1千年前のデザインでも古さを感じない理由だと思えます。
[PR]
by myaquarium | 2012-05-04 17:57 | design

オクトーバーフェスト

c0062361_2016912.jpg

c0062361_2052620.jpg


GW前半。横浜の赤レンガであった、オクトーバーフェスト。10月ではないのですが、最早、GWの風物詩ですね。

横浜オクトーバーフェストサイト

いやはや、盛り上がっておりました。しかし、人のことは全く言えないのですが、日本人、こんなにビール好きなのか?と思うほどの人の入り。座る場所を確保するのが大変です。

ヤードグラスという細長いグラス。800mlもあるみたいでした。最後の方は角度がつくので、少々こぼしてしまいました。次回は気をつけよう。

間髪措かずに、5月18日からは日比谷公園でもあるようです。
オフィシャルサイト
[PR]
by myaquarium | 2012-05-03 20:05 | city

苦楽無凡、国技館ライブDVD

c0062361_20373413.jpg


豪華ですね。去年の国技館ライブのDVD。

クラムボン公式サイト

行きたかったな。国技館って、武道館より大きな箱なのですね・・・。でも、なんかざわついた感じとか、クラムボンらしい感じがします。しかし、それはそれは、楽しそうに弾いてるな。やっぱり、音楽はこうやらなきゃなと、思います。

<収録曲> disc1---シカゴ/パンと蜜をめしあがれ/ドギー&マギー/ジョージ/GLAMMBON/波よせて/はなさくいろは/コントラスト/便箋歌/ナイトクルージング/あかり from HERE/KANADE Dance disc2---GOOD TIME MUSIC/はなれ ばなれ/サラウンド/NOW!!!/バイタルサイン/Re-Folklore/312(mito solo)/ある鼓動/tiny pride/雲ゆき(全22曲収録)
[PR]
by myaquarium | 2012-05-02 20:37 | music

蔦屋 代官山

c0062361_20532739.jpg


今更ではあるのですが、初の蔦屋 代官山。

公式サイト

素晴らしい・・・。代官山にこの贅沢な空間使いといい、内容といい、素晴らしいです。ホント。
施設全体のクリエイティブ・ディレクションは池貝知子。
設計はクライン ダイサム アーキテクツとアール・アイ・エーとの共同設計。
施設のサインやグラフィックを中心としたアートディレクションを担当したのは原研哉。
とデザイン陣も豪華ですし、なるほどと思わせる作りです。

若干、導線が分かりにくいですが、それも、この規模なら逆にワクワクさせる、そういうように感じました。
[PR]
by myaquarium | 2012-05-01 21:00 | city