デザイン、リゾート、建築、本、映画、音楽、に関すること。myaquariummail@gmail.com


by myaquarium

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
art
city
music
movie
think
book
design
resort
magazine
food
未分類

以前の記事

2016年 09月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 03月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

お気に入りブログ

あきよしちひつどう
ライター・原口純子の北京日記
YUZURIHA NEWS
日常と映画の関係
portagioie
Feels like h...
建築設計な日々(遊工舎・...
中国の風 - 天気良好、...
中国語奮闘記
エンゾの写真館 with...
*あみの中国語ブログ*
詩と人生と
九谷焼の北山堂 店長日記
note
t.a.t.d.
待ってろkichiji
Design BLOG
異邦人
HEROM'S冩眞舘
Kippis! from...
ヤマザキマリ・Seque...
酔いどれ広報マン中国をゆく
ことことのなにげない日々...
ゆらゆら日記
おいしい旅。
ツレヅレハナコ blog...
KA4K
うひひなまいにち
lightanddishes
su・te・ki Seoul
内澤旬子 空礫絵日記
ML日誌
五本木日和
あの空のむこう側

最新のコメント

http://www.d..
by uvlaEssexia at 15:33
Yes, the gov..
by gayKl at 00:09
お久しぶりです。 旅行..
by mhikari3 at 19:53
>あっきさん すみませ..
by myaquarium at 08:10
ご無沙汰です。鞄が喜んで..
by おさむっち at 15:47
たけさん生きてるのかな、..
by あっき at 07:21
こちらこそ!宜しくお願い..
by myaquarium at 10:30
ご無沙汰しております。 ..
by おおかわ at 00:11
屋形船のような風流なもの..
by syano at 23:58
バターは確かに。でも美味..
by myaquarium at 22:22
いいですね。 最近私も..
by あっき at 00:21
有り難うございます。そう..
by myaquarium at 07:36
1000件、おめでとうご..
by mhikari3 at 15:07
良いですね。ちょっとどう..
by myaquarium at 17:14
ウイスット・ポンニミット..
by みしな at 23:06
そうなんですね!でも完売..
by myaquarium at 08:49
あら、先週いました。ワタ..
by あっき at 22:34
そうそう女性のお客さんの..
by myaquarium at 21:41
かわいいです~。色がぐん..
by みしな at 00:29
当たり前なのかもしれない..
by myaquarium at 23:27

LINK

最新のトラックバック

宇宙の95%が完成、ピー..
from web magazine G..
ハリケーン損害、大規模停..
from 【新着】アメリカ ハリケーン..
よろしく
from こんにちは
クラムボン 最新情報 -..
from Nowpie (なうぴー) ..
「歌舞伎町のミッドナイト..
from 月灯りの舞
ピアノ講師の求人募集転職..
from ピアノ講師の求人募集転職採用..
テロルの決算 沢木耕太郎
from 国内航空券【チケットカフェ】..
湘南の不動産
from 湘南住宅ナビ
WEBマーケティングとS..
from マーケティング.biz
MOSの資格と求人
from 転職求人

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
本・読書

画像一覧

<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

牡蠣

c0062361_2026944.gif
c0062361_20261993.gif


牡蠣を頂きました。学生時代の友達を招いて、あっという間に食べてしまいました。有り難うございました☆

牡蠣を食べると、ミネラルをたくさん取ったような気がします。口の中が何となく、金属を舐めたときのような、そんな感じがするのです。

栄養満点ですね。
[PR]
by myaquarium | 2009-01-12 20:27 | think

たまにはね。

c0062361_22522317.gif


別に嫌なことがあった訳でも、仕事でトラブった訳でもないけれど、なんか、今日はウィスキーが合う日だと勝手に自分で言い聞かせ、グラスを傾けるのでした。

たまには、そんな日が訪れる。

Corinne Bailey Raeの"Like A Star"が染みます。

実際のお金の流れや細かいことは分かりませんが、ガザ侵攻により原油価格が上がり、非産油国から産油国へ富の移転が起きるように思えます。ガザを侵攻したイスラエルのお陰で、例えばサウジに富が移転する。
関係ないって思えば関係ないけれど、途方もないシステムですね・・・。
[PR]
by myaquarium | 2009-01-06 22:57 | think

Moleskine City Notebook

c0062361_20574643.jpg
Moleskine site
去年のことになってしまいましたが、香港に行ったときには、MoleskineのCitybookを持って、マメに書いてみました。なかなか、楽しかったです。ポラロイドのプリンターも持っていったので、それを使ってその場で印刷して、貼っていく。


c0062361_20575332.jpg
ブログのアナログ化、ということなのかもしれませんが、楽しめました。もちろん、ノリも忘れずに。いつもなら捨ててしまいそうなものも、貼ってみれば、なんか絵になるし思い出になっていく感じがします。


c0062361_2058123.jpg
地図もあるので、自分のたどったルートを書き込めます。ただ、香港屈指の観光地であ
る九龍地区がばらばらなページにあったりと、ガイドブックとしては使いづらいところがもったいないところです。ただ、地下鉄のマップなどは便利。

c0062361_2058763.jpg
とっても、小さいので、旅行には便利。このシリーズを全部回れば、気分はすっかり、深夜特急なような気もします笑。最近は、東京や京都も出ているので、特に東京は、このノートを使い込んでいくコンテスト、なんかがあっても面白いかもしれません。奥が深そうです。アナログの楽しさを久々に手に取って感じました。


[PR]
by myaquarium | 2009-01-05 20:58

英国王給仕人に乾杯!

c0062361_17315667.gif

公式サイト

久々に映画を観た。Esquire2月号のお薦め映画に掲載されていて、チェコの映画ということと、監督であるイジー・メンツェルが、「ユーモアがない描写に、真実みは宿らない。」というコメントをもって、作品を紹介していたので、なんか観てみようという気になったのです。
確かに、ストーリーそのものは、ある意味残酷だし、糾える縄の如し、というか因果応報というか、だけど、劇場が何度も違った種類の笑いに包まれた。失笑もあれば爆笑もあるような、笑いの表情もこんなに豊かだったか?と改めて思う。
『ベルリン僕らの革命』のユリア・イェンチも登場していて、ヨーロッパ映画の熟成を観るような気もした。奇をてらった特殊な演出もないけど、温かみのあるホッとする演出。
しかし、チェコにはやっぱりビールが欠かせない。学生のときにプラハで飲んだ夏のビールの爽やかさは、忘れられない。あ〜プラハにも行きたくなってきた・・・。

原作者のフラバルの本は読んだことがないけれど、『存在の耐えられない軽さ』のクンデラは読んでいたけど、どこか快活な性の描き方は、都会的で妙に神格化もされず、非常に等身大というか、日常の延長で特徴的だと思った。イデオロギーが入って来れない場所の一つなのかもしれない。

高圧的ではないけれど、どこか心にしまっておきたくなる、そんな映画でした。そういえば、タイトルが全てなのかもしれない。英国王の給仕人は主人公が尊敬する大先輩なのですが、ナチスドイツに対して、チェコ人の誇りを失わなかったがために、捕われてしまう。しかし、見事にドイツへ鞍替えをした主人公は生き延びて、ある意味人生を謳歌するのですが、その主人公の生き方にユーモアを交えて、どこか、否定はしていないものの、やっぱり英国王の給仕人に誇りに乾杯なのでしょう。
[PR]
by myaquarium | 2009-01-04 17:32 | movie

テロルの決算

c0062361_22102339.gif

またまた沢木耕太郎。正月から読む本なのか?ということはあるのですが、圧倒的な取材力に脱帽、という一冊。

手法がルポルタージュ、ということなので、当然違うのですが、三島由紀夫の『金閣寺』の時代と比して時代の違いと言うか、そういうものを感じます。事件自体も、金閣寺の消失が1950年で、作品になったのが1956年、浅沼稲次郎の刺殺が1960年で、沢木耕太郎が書いたのが1979年なので、事件は10年、文字になったのは19年違いなので、自分で書いていても比べることに意味がないような気もしてしまいますが笑。

多くの取材をしていることで、多くのエピソードが複層的に語られ、単なる偶然だとしても、その一つ一つに因縁があるように感じられる書き方が、読者を引きつける。

ある意味、父親の不在、というのがテーマなのかもしれない。意図してかせずか、父親を描けば描くほど、その姿が結果として希薄化する。

ストーリーそのものよりも著者の筆力に圧倒されてしまった。これが32歳のときの作品かと思うと、う〜ん、自分は物書きではないけれども、もっと仕事しなきゃな・・・と思う。
[PR]
by myaquarium | 2009-01-03 22:10 | book

ランドスケープデザイン

c0062361_21442418.gif

ランドスケープデザイン サイト

引っ越しに伴って、相当な本を売ってしまった。ので、本棚が相当すっきり。

しかし、またこうして雑誌を買っていくと本がたまるので、これからは、必要な部分だけスキャナでスクラップしてあとはじゃんじゃん、売っていこう。と1年の目標の一つにかかげる・・・。

大阪を昨年、学生時代の友達に案内してもらったときに、なにわ探検クルーズというのに乗ってみたのですが、確かに川から見た大阪の街は、それまで抱いていたイメージよりもずっと表情が豊かでした。カバーストーリーの大阪の特集にあるように、歴史的に街の発展を考えたときに水際をどう活かすかは、都市において相当重要な要素だと思う。景観的にも、実利としても。
東京の隅田川沿いなんかも、公園として整備というよりも、カフェとか飲食店を持ってきても面白いと思う。

あと、緑景観の「不動産価値」を知る手法、というレポートが面白かった。証券化の手法とあわせて、こういった取り組みが加速すれば、もっと豊かな都市作りにつながるような気がする。開発側も、そういった合理的な手法が整備されれば、もっと、緑化や景観と行ったことに投資を行えるように思うし。

なかなかためになる2009年2月号でした。
[PR]
by myaquarium | 2009-01-03 21:42 | magazine

2009年

c0062361_2245954.gif


去年の12月20日にライブをやりました。クラムボンの曲を中心に。ご来場有り難うございました。懲りずに、今年もよろしくよくお願いいたします☆
[PR]
by myaquarium | 2009-01-01 22:05 | think