デザイン、リゾート、建築、本、映画、音楽、に関すること。myaquariummail@gmail.com


by myaquarium

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
art
city
music
movie
think
book
design
resort
magazine
food
未分類

以前の記事

2016年 09月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 03月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

お気に入りブログ

あきよしちひつどう
ライター・原口純子の北京日記
YUZURIHA NEWS
日常と映画の関係
portagioie
Feels like h...
建築設計な日々(遊工舎・...
中国の風 - 天気良好、...
中国語奮闘記
エンゾの写真館 with...
*あみの中国語ブログ*
詩と人生と
九谷焼の北山堂 店長日記
note
t.a.t.d.
待ってろkichiji
Design BLOG
異邦人
HEROM'S冩眞舘
Kippis! from...
ヤマザキマリ・Seque...
酔いどれ広報マン中国をゆく
ことことのなにげない日々...
ゆらゆら日記
おいしい旅。
ツレヅレハナコ blog...
KA4K
うひひなまいにち
lightanddishes
su・te・ki Seoul
内澤旬子 空礫絵日記
ML日誌
五本木日和
あの空のむこう側

最新のコメント

http://www.d..
by uvlaEssexia at 15:33
Yes, the gov..
by gayKl at 00:09
お久しぶりです。 旅行..
by mhikari3 at 19:53
>あっきさん すみませ..
by myaquarium at 08:10
ご無沙汰です。鞄が喜んで..
by おさむっち at 15:47
たけさん生きてるのかな、..
by あっき at 07:21
こちらこそ!宜しくお願い..
by myaquarium at 10:30
ご無沙汰しております。 ..
by おおかわ at 00:11
屋形船のような風流なもの..
by syano at 23:58
バターは確かに。でも美味..
by myaquarium at 22:22
いいですね。 最近私も..
by あっき at 00:21
有り難うございます。そう..
by myaquarium at 07:36
1000件、おめでとうご..
by mhikari3 at 15:07
良いですね。ちょっとどう..
by myaquarium at 17:14
ウイスット・ポンニミット..
by みしな at 23:06
そうなんですね!でも完売..
by myaquarium at 08:49
あら、先週いました。ワタ..
by あっき at 22:34
そうそう女性のお客さんの..
by myaquarium at 21:41
かわいいです~。色がぐん..
by みしな at 00:29
当たり前なのかもしれない..
by myaquarium at 23:27

LINK

最新のトラックバック

宇宙の95%が完成、ピー..
from web magazine G..
ハリケーン損害、大規模停..
from 【新着】アメリカ ハリケーン..
よろしく
from こんにちは
クラムボン 最新情報 -..
from Nowpie (なうぴー) ..
「歌舞伎町のミッドナイト..
from 月灯りの舞
ピアノ講師の求人募集転職..
from ピアノ講師の求人募集転職採用..
テロルの決算 沢木耕太郎
from 国内航空券【チケットカフェ】..
湘南の不動産
from 湘南住宅ナビ
WEBマーケティングとS..
from マーケティング.biz
MOSの資格と求人
from 転職求人

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
本・読書

画像一覧

<   2008年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

BBQ

c0062361_2133993.gif
c0062361_21332372.gif


BBQ。伊勢エビって、こうやって食べれるのか、と自分としては初めて料理したので結構感動しました。

こうやって、家族が増えて行くイメージ、素敵です。
[PR]
by myaquarium | 2008-08-24 21:33 | think

お家

c0062361_2132983.gif


実家を立て直すことに。

その昔、反抗期?だったのか、えいや!って壁を蹴り飛ばしたことが有るのですが、当然、石工ボード程度の壁なので、穴が空いてしまい、自分としては衝撃を受けました。(拝啓ご両親。本当にすみませんでした。)
それまでどこか、絶対的だった家が、結構脆いんだ、ということと同時に、まさに建築物としての家って、本当に脆いんだ、ということに。

思えば、あの時の経験が、この職業に結びついているのかもしれません。?笑。

想い出は、確かにいっぱいある。実家を出て、もう10年目になるけれど。結局、自分自身は9年しか住んでいないので、人生の中では実際問題、今後その期間は相対的にどんどん短くなって行ってしまう。いつか、9年を越える我が家に出会う日もあるのかなって思う。

だけど、やっぱり、家って、homeなんだなって本当に思う。そう、著名な建築家は傲慢だ。何故、建築については、住み手のインタビューはいつもないのだろう?名もない家に価値はないのだろうか?って何となく思いながら、写真を撮った。

ま、それは措いておいても、お世話になったな、と改めて。学生のときにこう思ったことを思い出した。ヨーロッパの圧倒的に開かれている雰囲気、それは街がそうだからではないかって。人が街を作る。だけど、街が人を作ることもあるのではないかって。住み方は生き方だし、その意味で街の表情は人の表情だと思うから。

そう、私の人生も、あの間取りや、採光具合、とかに影響を受けているのでしょうね。きっと。
[PR]
by myaquarium | 2008-08-23 21:32 | think

3 peace ~live at 百年蔵~

c0062361_21312123.gif

こんな凄いアルバムがあるとは、ホント知らなかった。クラムボンのファン?ではそういう意味ではないので、出ればCDを買う、というのともちょっと違って、良い曲だったら、むしろスコアが欲しい!と思ってしまう方なのですが笑。

これは、クラムボンを知らない人でも、是非買った方がいい一枚だと思いました、ホントに。この力の抜け方、音楽の原点というか。リズムの心地よさ、リラックスしているからこそ際立つ、テンション。

楽しいって、こういうこと、って思う一冊、じゃない、一枚。

酒蔵ビューティーサウンドは、酒蔵の神様に今年も会えて、「めでたい!」のです。

ピアノ、弾こう。今から笑。
[PR]
by myaquarium | 2008-08-22 21:31 | music

CASA BRUTUS 9月号

c0062361_21304382.gif

PS10 Wiki

このPS10が紹介されていたのですが、凄い・・・。太陽光発電ももちろんですが、日照が多い場所では、太陽熱発電というのもありなんですね・・・。しかし、こんなPJが現実になっていることに感銘を受けました。凄い景色だ、ホント。
[PR]
by myaquarium | 2008-08-21 21:30 | magazine

日経レストラン 2008年8月号

c0062361_22453366.gif

コンビニには特需があるようですが、飲食店は、北陸や北海道など特に車で外食をするところは厳しいようですね。そして、実際に値上げを断行したお店が調査した500店のうち、47%もあったというのは、なかなか感慨深い結果でした。
誌上の空論、ということもあるのかもしれませんが、唐揚げから照り焼きにすることで、油自体のロスも減らし、かつ油の使用量も減らす、というのはなかなかアイデアだなと思いました笑。相当細かいけれど。
後は、カプリチョーザの原価率が少し垣間みれて、やっぱりイタリアンは原価管理しやすそう・・・と思いました笑。

<内容>

特集1
飲食店500店 緊急調査
食材・ガソリン高騰にはこうして勝つ!!
◆売上高、利益とも低下傾向
  5割が客数減を実感
◆【成功店リポート1】食材値上がりに勝つ
  仕入れの見直しなど、基本の徹底が報われた
◆フライパンで焼けるラップ!
  新しい調理法を作る機器
◆値上げの実態
  実施店の7割は「正しかった」
◆【成功店リポート2】ガソリン高騰に勝つ
  小さなサービスを何回も
◆【成功店リポート3】人手不足に勝つ
  主婦パートは短時間勤務で生かす
◆地域・業態・客単価別
  飲食店の今

特集2
人気店の実例から探る
「この秋のメニュートレンド」
◆「アンチメタボ」
  「蒸し料理」と脂肪燃焼食材「アーモンド、ナス、ショウガ」
◆「国産」
  「安心」には顔の見える食材!生産者とつながれ
◆「白い食材」
  秋に体を整える「大根、ニンニク、豆乳」
[PR]
by myaquarium | 2008-08-20 22:46 | magazine

太陽いっぱいの真っ赤なゼリー

c0062361_21284093.gif

太陽いっぱいの真っ赤なゼリーを残暑見舞いのお返しに頂きました。ありがとうございました☆

トマトとは思えない、甘みとさっぱりした味わいで美味しかったです。後味に確かにほんのり、トマトを感じさせました。北海道は、本当にこういったお土産作りがきちんとデザインされていて、凄いな〜と思います。

ありがとうございました☆


関係ないけれど、スタバってやっぱりもはや文化なのですね。大学の時に、スタバを学内に呼ぼうとしたことを思い出しました。いまや、図書館に出来てしまったようですが・・・。時代は進みます。羨ましい。当時は、わざわざ東京まで出て、スタバの空気を吸って憧れていました笑。
[PR]
by myaquarium | 2008-08-19 21:28 | think

名作建築で学ぶ建築製図

c0062361_2233211.gif


建築設計な日々(遊工舎・TOPIC)

買わせて頂きました☆まだ、吟味出来ていませんが、寸法が入った図面を見ると想像が広がりますね。なかなか手で書くことはまだないのですが、真似して書いてみようと思いました。

親切な解説という以上に、読み手と建築作品への愛情を感じる様な気がしました。
[PR]
by myaquarium | 2008-08-18 22:03 | design

ホテルの常識を変えるコルンブスの壁

c0062361_17323675.gif

タイトルを読んだ時の感動は、本を読んでも得られないけれど、こういう志をもっている人が仕事をしているということには感銘を受けた。

東横インのビジネスモデル的限界と、大手不動産会社の宿泊特化型ホテルの深化を見ると、ホテルビジネスの難しさと同時に、商品開発の醍醐味というものを垣間みる気がする。

最近のデザイナーズホテルとか、デザイナーズマンションという言葉には何となく違和感を感じる。だって、どんなモノでも、デザインされているのだから。ある意味、そうやって謳われないモノがあるとしたら、それは、現にいるデザイナーに対する侮辱ではないか?とすら感じる。

さて、それは兎に角、12㎡〜15㎡で満足させる客室とは?ということを突き詰めたレポート、が本書。確かに、バストイレ別にすることや、客室のレイアウトは良く出来ていると思う。

ただ、個人的には、"a loft"のようなスタイルの方が面白いな、って思う。機能的な日本車じゃなくて、どこか、憧れのある発想というか。

立地によって仕方がないし、効率から生まれる価格弾力性は否めないけれど、同じ広さでも、間口を広げて、共有スペースが何より過ごしやすくて快適、っていうのもあっていいかな、と思う。独りで缶ビールあけて寛ぐ?って言うのも有るかもしれないけれど、何か、ホッと出来る照度で、空間にもゆとりがあった方が落ち着く気もするし。

やっぱり、ニューヨークいかなきゃなと思いました。
[PR]
by myaquarium | 2008-08-17 17:32 | book

<使い勝手>のデザイン学

c0062361_17305728.gif

デザインはソリューションだと思う。ドアノブの位置と、電気スイッチの位置の話なんかは、普段何気なさすぎて気付けないけれど、面白かった。思えば、何故?同じ高さではないのか?と思うけれど、今では身体に刻まれているこの「デザイン」を変更することは難しい。歯ブラシの太さ、ももっと太いものの方が握りやすかったとしても、既存の歯ブラシ立ての穴に入るかどうか?という副次的な要素がデザインを決めてしまっていたりと、なかなか難しい。

取り立てて、何かを提案している本ではないけれど、なかなか、こういう自然な、身体に基づいた問題意識ってとても大切だと思う。
[PR]
by myaquarium | 2008-08-16 17:31 | book

石山修武

c0062361_14221019.gif


招待券を頂いたので、ありがたく行きました。世田谷美術館砧公園にあるので、昔両親に連れて行ってもらった記憶は有るのですが、電車で行くと恐ろしく不便な場所に有りますね・・・ホント。でも、用賀の駅って久々に行ったのですが、Sunの本社があったり、結構面白いところなのですね。

さて、石山修武展、実際に研究室が出張していて、展示品の中のスタジオに、本人が普通にいることに驚きましたが笑、何だか正直分かりずらかったです。

これは、建築展につきものな、どうしても空間を追体験出来ない、ということもあるのですが、何か、ものすごく違和感を感じた。

彼の提唱する面開発の計画はことごとく、自己満足の域を出ていない、「都市計画家」きどりの考え方だし、例えば世田谷ハウスにしても、別に意匠が美しくなくても良いけれど、周囲との調和とか、すべての文脈が無視されていて、余りにも唐突で、そして本質的には住み手のことをほぼ何も検討していない、自己満足の極地、というような気がした。

猪苗代湖の鬼沼計画にいたっては、何だか、もう切なくなる。建築家というある種特別な地位を持った人間の、社会に対する暴力ではないか?とさえ思う。

唯一、広島ハウスの件は、一人の人間として評価出来ると思うけれど。。。

いっそ、「芸術家」とした方が話がすっきりするのではないだろうか。そう思えば、面白いように感じた。好きな作風ではないけれど。

建築は規模はもちろん、作ってしまえば後世に残る訳で、本質的には挑戦的だし、攻撃的な側面がどうしてもあると思う。だから、自制しなきゃいけないことが沢山有るはずなのに、なんか、履き違えている?そんな気がしてならない。この展覧会のタイトルがすでに偽善的だ。建築ではなく、建築家が夢見るのだろう・・・。そして、相変わらず、住み手のインタビューなどはほとんどない。建築は建築家のためのものだろうか?本来この手の展覧会に必要なのは実際の利用者の声、ではないだろうか?といつも思う。建築家の建築家のための展覧会、の域を出ていないのではないか?

ちょっとスパイシーに書きすぎたかもしれませんが・・・。

今日は8月15日。こうして北京オリンピックという舞台が行われている2008年は、やはり評価出来るのでしょう。大切なことだと思います。本当に。
[PR]
by myaquarium | 2008-08-15 14:22 | design