デザイン、リゾート、建築、本、映画、音楽、に関すること。myaquariummail@gmail.com


by myaquarium

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
art
city
music
movie
think
book
design
resort
magazine
food
未分類

以前の記事

2017年 09月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 03月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

お気に入りブログ

あきよしちひつどう
ライター・原口純子の北京日記
YUZURIHA NEWS
日常と映画の関係
portagioie
Feels like h...
建築設計な日々(遊工舎・...
中国の風 - 天気良好、...
中国語奮闘記
エンゾの写真館 with...
*あみの中国語ブログ*
詩と人生と
九谷焼の北山堂 店長日記
note
t.a.t.d.
待ってろkichiji
Design BLOG
異邦人
HEROM'S冩眞舘
Kippis! from...
ヤマザキマリ・Seque...
酔いどれ広報マン中国をゆく
ことことのなにげない日々...
ゆらゆら日記
おいしい旅。
ツレヅレハナコ blog...
KA4K
うひひなまいにち
lightanddishes
su・te・ki Seoul
内澤旬子 空礫絵日記
ML日誌
五本木日和
あの空のむこう側

最新のコメント

http://www.d..
by uvlaEssexia at 15:33
Yes, the gov..
by gayKl at 00:09
お久しぶりです。 旅行..
by mhikari3 at 19:53
>あっきさん すみませ..
by myaquarium at 08:10
ご無沙汰です。鞄が喜んで..
by おさむっち at 15:47
たけさん生きてるのかな、..
by あっき at 07:21
こちらこそ!宜しくお願い..
by myaquarium at 10:30
ご無沙汰しております。 ..
by おおかわ at 00:11
屋形船のような風流なもの..
by syano at 23:58
バターは確かに。でも美味..
by myaquarium at 22:22
いいですね。 最近私も..
by あっき at 00:21
有り難うございます。そう..
by myaquarium at 07:36
1000件、おめでとうご..
by mhikari3 at 15:07
良いですね。ちょっとどう..
by myaquarium at 17:14
ウイスット・ポンニミット..
by みしな at 23:06
そうなんですね!でも完売..
by myaquarium at 08:49
あら、先週いました。ワタ..
by あっき at 22:34
そうそう女性のお客さんの..
by myaquarium at 21:41
かわいいです~。色がぐん..
by みしな at 00:29
当たり前なのかもしれない..
by myaquarium at 23:27

LINK

最新のトラックバック

宇宙の95%が完成、ピー..
from web magazine G..
ハリケーン損害、大規模停..
from 【新着】アメリカ ハリケーン..
よろしく
from こんにちは
クラムボン 最新情報 -..
from Nowpie (なうぴー) ..
「歌舞伎町のミッドナイト..
from 月灯りの舞
ピアノ講師の求人募集転職..
from ピアノ講師の求人募集転職採用..
テロルの決算 沢木耕太郎
from 国内航空券【チケットカフェ】..
湘南の不動産
from 湘南住宅ナビ
WEBマーケティングとS..
from マーケティング.biz
MOSの資格と求人
from 転職求人

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
本・読書

画像一覧

<   2007年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2007年参院選

こういう結果に成るとは思わなかった。通りで、自民党が本当に支持組織の引き締めにかかる訳だ。驚いた。

色んな見方があると思う。

昨年の衆院選もそうだったけれど、ここ2回の選挙は、民意が一方に大きく振れる傾向がある。こんなに大きく振れるということは、ある意味、日本人はバランス感覚があるのかもしれない。政党政治の国の選挙?かどうか、という位の動き方だけど、何か、立ちこめる見えない、漠然とした不安が、目に見える形で、表現された様な気がする。

呑気な見方だけど、選挙って、もの凄い多くの人が短時間に「アーティスティック」に自分を表現するもの凄く抽象的で、それでいて、結果が、もの凄く大きな影響を及ぼす巨大な「装置」だと感じた。

結果はともかく、やっぱり、政治は私達のもののようだ。大きな意志があらわれた、という一点において、前回の選挙に引き続いて、何故かとても明るい気持ちになった選挙結果だった。
[PR]
by myaquarium | 2007-07-31 21:34 | think

ウィキノミクス

『ウィキノミクス』
(ドン・タプスコット、アンソニー・D・ウィリアムズ、井口耕二訳、2007年 日経BP社)

ウィキノミクス。もちろん、造語です。wiki + ecomomics を掛け合わせている訳ですが、『フラット化する社会』、『スモールネットワーク』等、リナックスの成功を初め、生産者と消費者という分け方だけではなく、消費者が生産者へ能動的に働きかけて、自分がより欲しい物を手に入れる、あるいは、生産者が消費者に問いかけて、本当に消費者が欲しい物を作る、そのコラボレーションの一つの成功例が、wiki、というオンラインの百科事典ということになるのだろう。

wiki

たまに見かける、wiki批判として、同じ間違えを犯しているレポートを見た大学教授が、それを追跡していくと、wikiに辿り着く、というエピソードがあるのだるけれども、個人的には、まず、その大学教授にお願いしたいことは、wikiを書き直して欲しい、ということだ。もしかしたら、その正しいはずの内容も、別のより真実に近い内容に書き換えられるかもしれない。

もっとも、個人的にはwiki自体をそこまで、賞賛する気もしないけれども、でも、大きな可能性をそこに感じる。それはどちらかというと、企業というか生産者側の思考が本当に消費者に向いて来ている、ということと直結すると思えるから。だから、この流れは歓迎したいと思う。

特に、「β版」、というか、ユーザーに試用させて、意見を吸い上げるというソフトウェアではよく使われる方法は、本当に素晴らしいと思う。

その最も極端な例がwikiなのだろう。目から鱗と言う様な内容ではないですが、是非読んでみてください☆
[PR]
by myaquarium | 2007-07-30 21:12 | book

バンコクの交通事情

c0062361_18462383.jpg
c0062361_18463540.jpg
c0062361_18464731.jpg



東京の感覚からすると、バンコクの交通事情は、やっぱり電車を中心に公共交通が弱い?とは思えます。ただ、通り毎に、バイクタクシーがあったり、短い距離なら、トゥクトゥクもあるし、なによりタクシーが安いので(初乗り35バーツ、120円位)、日本人的には、タクシーを利用してしまうのですが、果たして、バンコクの人には何とも。
後、もちろん、バスがあります。路線バスもエアコンが付いているもの、付いていないもの。

そして、スカイトレインと、地下鉄。この2つがもっと張り巡らされてくると、バンコクの交通事情も随分良くなる様に思いました。
[PR]
by myaquarium | 2007-07-29 18:46 | design

think global act local

c0062361_023543.jpg


シニカル過ぎるかもしれませんが。

レクサス日本導入のきっかけは、アメリカではレクサスなのに、日本ではトヨタマークのセルシオなんてあり得ない、という声だったとか、そうでないとか。

悪く言えば、したたか、なのかもしれませんが、マーケティングの基本と言えば基本なのでしょうね。しかし、マクドナルドのこのマスコットのドナルド。顔が恐くて、アップするのをやめました笑。

しかし、逆に考えると、何故そこまでして同じブランドでなくてはいけないのか?とも思います。あるブランドが融和するのではなく、全く新しいブランドを立ち上げることを何故しないのでしょうか?

コストの削減。確かに。良く理解できます。
ブランドに人類共通の普遍的なものがあるから受け入れられる。確かに。

マーケティングの基本の様に唱えられているブランド戦略。

本当にそうなのか?

ブランド戦略って、実は本当に旧時代的な考え方なのではないだろうか?消費者を「大衆」と見下している、馬鹿な消費者と賢い供給者という自己矛盾を起こす戦略に基づいているのではないか?(それが証拠に、職場では賢い私は、家では馬鹿な消費者になってしまう)

思うに、wikinomicsはもの凄くインパクトがある出来事だと思う。1点を除いて。それは、匿名性を認めてしまったことだ。
結局私達は、本物の言葉だけを信じる。広告より隣のおばちゃんの言うことだし、あったことも無い有名人の言葉ではなくて、思い出すのは両親の台詞では無いだろうか?本当に欲しい物は、手書きの年賀状やDMに添えられた走り書きの11文字であって、限定100個のシリアルナンバーの入った時計ではないと思う。何故ならその時計は、貴方のために作られた訳ではなくて、おばかさんな100人のために作られた商品だからだ。

オーダーメイドな生産システムを突き詰めると、結局、商品売買は、ただのコミュニケーションの一つだって言う事実に辿り着くと思う。商品は売られていれば商品だっていうきわめて本質的な、人の意志そのものが出発点だという点に収斂する事実。

マクドナルドのビジネスモデルの崩壊は、時間の問題かもしれない。スターバックスの繁栄でさえ。ブランドは流通費用の削減でもなく、付加価値でもなくて、ただ、意志のないオートメーション化された旧来の生産システムを賞賛するメカニズムでしかなくて、それは亡霊の様にきっと経営者の脳裏に宿る。海外旅行さえしたことのないドナルドが、蜃気楼でしかない味の無いハンバーガーを拝む様に。
[PR]
by myaquarium | 2007-07-28 00:04

วัดพระศรีรัตนศาสดาราม

c0062361_2325157.jpg


おいおい。雨期でも晴れるのか・・・。正直、あまりの暑さにめまいがした。直射日光のさることながら、そもそも気温が40度近い。その上、湿度はサウナ並み。

意識がもうろうとする中、バンコク観光のハイライトである、ワットプラケオを訪れる。

c0062361_23102886.jpg
c0062361_23103769.jpg
c0062361_23104938.jpg




晴れていることもあって、そして、感性が暑さで参っていることもあって、印象はとにかく、「キンピカ」だ〜ということ笑。青い空、白い太陽、そしてキンピカのお寺達。

とても平和をそこに感じた。


c0062361_22591292.jpg


睡蓮だけが涼しげに、凛と咲いているのが印象的だった。
[PR]
by myaquarium | 2007-07-27 22:59 | design

Banyantree Spa

c0062361_22463090.jpg
c0062361_22463873.jpg
c0062361_22464549.jpg


生まれて初めて、フェイシャルをやってみた。140$で2時間。

ま〜弱冠26歳と9ヶ月の私が言うのもなんですが、


「生まれ変わります」

笑。


通常の古式マッサージの後に、フェイシャルトリートメントをやったのですが、やっぱりパックが効果的。しわが、本当になくなって、お目めぱっちり。口元が上向きに、目尻の小じわはなくなり、鼻の汚れも落ちて、お肌もちもち。

笑。

タイだから?ということは分かりませんが、月に一回は行きたくなる位の衝撃を受けました。美容とは関係なく、あ〜疲れてたんだな〜、ということが良くわかる?気がします。そして、あ〜自分に良いことした、という満足感が効果付きで得られるので、とてもお買い得です。

是非お試しあれ〜。バンヤンツリー スパ☆
[PR]
by myaquarium | 2007-07-26 22:46 | design

Banyantree Bangkok

c0062361_21162798.jpg
c0062361_21163470.jpg


バンヤンツリー。本来は、バンコクというか都市型のホテルではないのかもしれないけれど、でもスパと合わせて考えると至福のリゾート、という感じもします。

少し交通の便が良くないですが、ディスティネーション型のホテルと考えられるので、それでも良いのかもしれません。

客室は220$で、50㎡弱。スイート仕様なのでリビングと寝室が完全に分かれています。逆に少し狭いかな、という印象を持ちましたが、一人?だったこともあり、その意味での狭さは感じませんでした。

バンヤンツリーは、とは言え、やっぱりリゾートでこそ、本領発揮なのでしょうね。



Banyantree Bangkok
[PR]
by myaquarium | 2007-07-25 21:26 | city

The Peninsula Bangkok

c0062361_20464027.jpg
c0062361_20465396.jpg
c0062361_204706.jpg


280$/1泊の価値はあると思う。もちろん、日本ではファイブスターホテルに3万円ではなかなか泊まれないので、それを思うと、安い、で終わってしまうのですが、1$がタクシーの初乗り運賃だと考えれば、バーツの価値観では10万円近い感覚だと思う。

という訳で、ドアマン、ポーター、フロントとサービススタッフが沢山居て、ホテルって感じがします。でも、にも拘らずの、落ち着き、それがペニンシュラの素晴らしいところです。くつろげます。


The Peninsula Bangkok

c0062361_2047943.jpg

お昼に食べたハンバーガー。2000円位するので、日本でも高い食べ物ですが、
日本語の新聞も出てくるし、結局お買い得?な様な気もしました。というか、そういう気持ちにさせてくれるところが、凄い。
[PR]
by myaquarium | 2007-07-24 20:47 | design

Ascott Bangkok Sathorn

c0062361_21232852.jpg



生まれて初めて、サービスアパートメントに泊まった。住んだ、という方が正確かもしれないくらい快適だった。75$/1泊朝食付、でこの内容は文句が出ない。部屋は55㎡、キッチンや自動洗濯乾燥機、オーディオ一式、お菓子無料(笑)。部屋では50M近い無線LANが無料で使える。バスタブとシャワーブースは別で、1600サイズのバスタブでは、小柄な自分は溺れそうになり笑。

思わず、取り組んでいるホテルのPLを夜は作ってしまった。というくらい、快適。唯一、変圧器がなくて、30$ほど取られたのが少し痛いけれど、ま〜SAに泊まる様な人はきっとそういうのは、持ってるのでしょうね。。

なんて、ホテルの肩を持ちたくなるような、良い内容でした。サービスは、もちろん、ホテルのようにはいきませんが、でも、レストランもスパもプールもジムもあるし。ドアマンもボーイも少ないけれど居ます。

逆にホテルのコテコテのサービスではなくて、自分はくつろげました。ただ、もう少し、パブリックスペースというか、書斎みたいな場所があるともっと落ち着けたのかな〜と思います。クラブフロアみたいな場所というか。

空港からタクシーでアスコットって言っても全く通じなかったので、新しいのも手伝って有名ではないのでしょうね。でも、お薦めです。バンコク滞在の際は是非。

Ascott Bangkok Sathorn
[PR]
by myaquarium | 2007-07-23 21:23 | design

The Peninsula Bangkok

c0062361_2343284.jpg



ホテル通の人に話すと笑われそうですが、これがファイブスターホテルか〜と、何ともそんなことを感じました笑。

ま〜確かにヨーロッパのパリのドゥ・クリヨンだのリッツだのっていうのもきっとそう?なのかもしれませんし(学生のときに見た!だけなので分かりませんが)、それ以上なのかもしれませんが。こうユーロが高いと確認しにも行けない笑。

何となく、写真一枚でも十分伝わるのでは?と思います。少しバンコクのホテルレポートをシリーズで書こうと思います。
[PR]
by myaquarium | 2007-07-22 23:43