デザイン、リゾート、建築、本、映画、音楽、に関すること。myaquariummail@gmail.com


by myaquarium

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
art
city
music
movie
think
book
design
resort
magazine
food
未分類

以前の記事

2016年 09月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 03月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

お気に入りブログ

あきよしちひつどう
ライター・原口純子の北京日記
YUZURIHA NEWS
日常と映画の関係
portagioie
Feels like h...
建築設計な日々(遊工舎・...
中国の風 - 天気良好、...
中国語奮闘記
エンゾの写真館 with...
*あみの中国語ブログ*
詩と人生と
九谷焼の北山堂 店長日記
note
t.a.t.d.
待ってろkichiji
Design BLOG
異邦人
HEROM'S冩眞舘
Kippis! from...
ヤマザキマリ・Seque...
酔いどれ広報マン中国をゆく
ことことのなにげない日々...
ゆらゆら日記
おいしい旅。
ツレヅレハナコ blog...
KA4K
うひひなまいにち
lightanddishes
su・te・ki Seoul
内澤旬子 空礫絵日記
ML日誌
五本木日和
あの空のむこう側

最新のコメント

http://www.d..
by uvlaEssexia at 15:33
Yes, the gov..
by gayKl at 00:09
お久しぶりです。 旅行..
by mhikari3 at 19:53
>あっきさん すみませ..
by myaquarium at 08:10
ご無沙汰です。鞄が喜んで..
by おさむっち at 15:47
たけさん生きてるのかな、..
by あっき at 07:21
こちらこそ!宜しくお願い..
by myaquarium at 10:30
ご無沙汰しております。 ..
by おおかわ at 00:11
屋形船のような風流なもの..
by syano at 23:58
バターは確かに。でも美味..
by myaquarium at 22:22
いいですね。 最近私も..
by あっき at 00:21
有り難うございます。そう..
by myaquarium at 07:36
1000件、おめでとうご..
by mhikari3 at 15:07
良いですね。ちょっとどう..
by myaquarium at 17:14
ウイスット・ポンニミット..
by みしな at 23:06
そうなんですね!でも完売..
by myaquarium at 08:49
あら、先週いました。ワタ..
by あっき at 22:34
そうそう女性のお客さんの..
by myaquarium at 21:41
かわいいです~。色がぐん..
by みしな at 00:29
当たり前なのかもしれない..
by myaquarium at 23:27

LINK

最新のトラックバック

宇宙の95%が完成、ピー..
from web magazine G..
ハリケーン損害、大規模停..
from 【新着】アメリカ ハリケーン..
よろしく
from こんにちは
クラムボン 最新情報 -..
from Nowpie (なうぴー) ..
「歌舞伎町のミッドナイト..
from 月灯りの舞
ピアノ講師の求人募集転職..
from ピアノ講師の求人募集転職採用..
テロルの決算 沢木耕太郎
from 国内航空券【チケットカフェ】..
湘南の不動産
from 湘南住宅ナビ
WEBマーケティングとS..
from マーケティング.biz
MOSの資格と求人
from 転職求人

ライフログ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
本・読書

画像一覧

<   2006年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

郊外団地の行方

今週発売のAERAの記事に郊外団地の衰退をテーマにしたものがあった

大学生時代に訪れたロシア。サンクトペテルブルグへの乗換えの為にシェレメチェボ空港の眼下には見慣れた日本の団地の姿がありました

結構衝撃的でした

逆にウィーンを歩いた時に感じたことは住宅というストックがどれだけ意味があるかということ

団地はフローでした。私たちは国として輝いた時代でさえフローに富を使って過ぎました

なんとなく今のタワーマンションにも危機感を感じながら

街としての多様性とストックとしての住宅という価値観をどう実現するか

高齢化は難しい課題をつきつけますね
[PR]
by myaquarium | 2006-10-31 22:21 | city

東京デザイナーズウィーク

公式サイト

今年も

10月31日〜11月5日まで、東京デザイナーズウィークが開かれますね。
今年のテーマは「LOVE」みたいですね。

しかし、せっかく日本でやるんだから、日本語にすれば良いのに・・・。「愛」でいいじゃないね・・・。
[PR]
by myaquarium | 2006-10-29 22:14 | design

John Legend once again

c0062361_18163126.gif


イージーリスニング、ではあります。

非常に都会的ではあるけれど。

都会的、それはリズムが多様で、メロディーはキャッチーで印象的、そして、コードは7thがやたら多くて、でも、楽曲としては、癒しの要素が入っていて。

地下鉄で聴いていても、違和感がない曲。

そんな一枚です。東京デザイナーズウィークあたりのお供にどうぞ笑。
[PR]
by myaquarium | 2006-10-28 18:15 | music

Select C

c0062361_1813986.gif

これもず〜っと探していて、青山ブックセンターで発見!

日常のデザインがやっぱりどれほど大切か、気づかされる一冊です。
[PR]
by myaquarium | 2006-10-27 18:13 | design

KEITH JARRETT the caenegie hall concert

c0062361_18141980.gif

名盤melody at night with youを聴いたときは、あら、これは、キースジャレットは死んでしまうのではないか?なんて感じたけれど(もの凄く失礼ですが)、全然健在じゃないですか!

尤も、ケルンコンサートの感動はやっぱり少しないけれど、逆に、即興よりもスタンダードの方が、一時期の癖がなくて、とても楽しそうに弾いている感じがしてとても良いです。

My songなんか、ホント、トリオよりも、どのテイクよりも、このアルバムの演奏が一番良い様に感じました。

映画『ミュージックオブハート』の中で、アイザックスターンが、ロベルタ(メリルストリーブ)に語る「耳をすますと1891年のこけら落としのチャイコフスキーが、そしてヤーシャハイフェッツ、ラフマニノフ、ホロビッツの音、すべてが聞こえてくる。彼らは、ここに立つ者を歓迎してくれている」というあまりにも印象的なメッセージを贈るシーンがあるのですが、キースもきっと、その歓迎を受けたのでしょうね☆
[PR]
by myaquarium | 2006-10-26 18:13 | music

Big Strides cry it all out

c0062361_18152447.gif

公式サイト

ま〜、オルタナティブ、という一枚。

コードの外し方というか、その辺は、非常に心得ている感じがする。ブルースというか、ロックというか、そう、やっぱりオルタナティブなんだよな笑。

映画で言えば、木更津キャッツアイ、みたいな笑。

元気出そうぜ!的なときの一枚です。
[PR]
by myaquarium | 2006-10-25 18:14 | music

Metropolitan World Atlas

c0062361_18114041.gif

ようやく、発見!

さすが青山ブックセンター!と思いました笑。

情報デザインというジャンルでは必ず紹介される一冊だと思います。世界中の大都市の基本データをレイアウトした、ある意味、それだけの本です。

ajaxの世界というか、google earthが登場した今では、何となく、世界を俯瞰するテーマとしてそもそも、大都市のみというか、こういう形でしか纏められないところは、前時代的な感じもしますが、プレゼンスタイルのスタイルが、ドキュメンテーション主体である限りは、情報の整理という視点ではやはり、この本は学ぶことが多い気がします。

たった3色で世界を切ってしまっている訳ですからね。情報の可視化プロセスが体現されいます☆
[PR]
by myaquarium | 2006-10-24 18:17 | book

Casita

c0062361_2357361.jpg
c0062361_2357447.jpg


CASITA

アマンリゾートをコンセプトにしたレストラン。

ある意味珍しいと思う。学ぶ、ということでもなくて、アマンだったらどうするか?って考える姿勢のお店って。

ナプキンに名前が刺繍できたり、カプチーノにもhappy birthdayとメッセージが書かれていたり、ひとつひとつのサービスは、定番?というか、マニュアル的になっているシステムなのかもしれないけれど、一番驚いたのは、とにかく、フロアのスタッフ、マネジャー、全てが、私達がそれぞれのスタッフに話した内容を把握している、という点でした。それすらもシステムだと言ってしまえばそうなのですが、コミュニケーションはやはり、とても大切なことだと感じます。スタッフー顧客はもちろんですが、それはある意味、レストランという現場では意外と意識すれば出来たりもしますけれど、難しいのは、スタッフースタッフのコミュニケーションです。料理を出すタイミングはもちろん、例えば顧客を予約確認で少し待たせなくてはならなくなったとき、その間にドリンクを提供することが出来る、とか一見出来そうなそういったコミュニケーションは、本当に難しいと思います。それが、このお店にはあって、かといって、そんな目を丸くする程の値段でもなく、そうそれは、料理というよりは、あくまで空気を提供しているというか、結局、お店から出たとき、幸せな時間だったと思ってもらえたかどうか、ということを意識していればこそ、出来るサービスだった様に思います。
きっと、CASITAを目指すレストランも出来てくると思います☆
[PR]
by myaquarium | 2006-10-23 23:56 | think

星野佳路さん

c0062361_23515433.jpg


10月16日、霞ヶ関ビルのi-companyというリクルートエイブリックの関連会社?が主催する「星野佳路さん」の講演会に行ってきました。

業界的には、今最も注目されている経営者の一人だと思います。一列目で聞いていたので、星野さんの話しの内容はもちろん、プレゼンテーションの仕方、なんかも良くわかりました。個人的には、大学の授業でも興味がある物は、絶対に1番前で聞く、というのがポリシーなので、自然と一番前に行ったことは、あ〜自分はやっぱり、本当に星野さんの話が聞きたいんだな〜と改めて思える確認みたいなもんです笑。

今回、話を聞いて改めて理解したことは、

星野さんは、「経営者」である。

というある意味当たり前のことでした。組織のことを中心に今回の講演は話が進んでいったのですが、聞いてみると、一見、当たり前?というか、ウルトラC的なものはない様に感じられます。アンケート結果と経常利益をもとにした賞与支給の方法、4段階の組織、正しい評価システムより納得する評価システム。。。だけど、正直、その場にいた聴講者が全員感じた翻って見ると、どれひとつとして自分の働いている職場では実現されていない現状。

果たしてこのギャップはなんなのか?もちろん、星野さん流の手法が、万能ではないだろうし、その検証自体もこれから、という状況だと思う。スティーブジョブスのいないアップルがどうなるのか?って感じるのと同じことは、星野リゾートにもあると思う。

そう、星野さんは経営者だから、実は、講演の内容をサラリーマンが実現?させようとすることは実際問題非常に難しい。だけど、このギャップは、個人的には非常に痛かった。

少なくとも、プロセスだけでも、なんとかピックアップできないだろうか?なんて思いながら聞いていた。しかしま〜よくよく考えれば、私の聴講の仕方は、経済学の授業で、「先生、もうけ方を教えてください」という気持ちで聞いているのと一緒だな〜とも思えるし笑。

また追々、この講演会の内容には触れていこうと思います。
[PR]
by myaquarium | 2006-10-22 23:51 | think

モエレ リターンズ

c0062361_23434180.jpg
c0062361_23434825.jpg
c0062361_23435645.jpg
c0062361_2344412.jpg
c0062361_23441764.jpg

[PR]
by myaquarium | 2006-10-21 23:44 | design