デザイン、リゾート、建築、本、映画、音楽、に関すること。myaquariummail@gmail.com


by myaquarium

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
art
city
music
movie
think
book
design
resort
magazine
food
未分類

以前の記事

2016年 09月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 03月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

お気に入りブログ

あきよしちひつどう
ライター・原口純子の北京日記
YUZURIHA NEWS
日常と映画の関係
portagioie
Feels like h...
建築設計な日々(遊工舎・...
中国の風 - 天気良好、...
中国語奮闘記
エンゾの写真館 with...
*あみの中国語ブログ*
詩と人生と
九谷焼の北山堂 店長日記
note
t.a.t.d.
待ってろkichiji
Design BLOG
異邦人
HEROM'S冩眞舘
Kippis! from...
ヤマザキマリ・Seque...
酔いどれ広報マン中国をゆく
ことことのなにげない日々...
ゆらゆら日記
おいしい旅。
ツレヅレハナコ blog...
KA4K
うひひなまいにち
lightanddishes
su・te・ki Seoul
内澤旬子 空礫絵日記
ML日誌
五本木日和
あの空のむこう側

最新のコメント

http://www.d..
by uvlaEssexia at 15:33
Yes, the gov..
by gayKl at 00:09
お久しぶりです。 旅行..
by mhikari3 at 19:53
>あっきさん すみませ..
by myaquarium at 08:10
ご無沙汰です。鞄が喜んで..
by おさむっち at 15:47
たけさん生きてるのかな、..
by あっき at 07:21
こちらこそ!宜しくお願い..
by myaquarium at 10:30
ご無沙汰しております。 ..
by おおかわ at 00:11
屋形船のような風流なもの..
by syano at 23:58
バターは確かに。でも美味..
by myaquarium at 22:22
いいですね。 最近私も..
by あっき at 00:21
有り難うございます。そう..
by myaquarium at 07:36
1000件、おめでとうご..
by mhikari3 at 15:07
良いですね。ちょっとどう..
by myaquarium at 17:14
ウイスット・ポンニミット..
by みしな at 23:06
そうなんですね!でも完売..
by myaquarium at 08:49
あら、先週いました。ワタ..
by あっき at 22:34
そうそう女性のお客さんの..
by myaquarium at 21:41
かわいいです~。色がぐん..
by みしな at 00:29
当たり前なのかもしれない..
by myaquarium at 23:27

LINK

最新のトラックバック

宇宙の95%が完成、ピー..
from web magazine G..
ハリケーン損害、大規模停..
from 【新着】アメリカ ハリケーン..
よろしく
from こんにちは
クラムボン 最新情報 -..
from Nowpie (なうぴー) ..
「歌舞伎町のミッドナイト..
from 月灯りの舞
ピアノ講師の求人募集転職..
from ピアノ講師の求人募集転職採用..
テロルの決算 沢木耕太郎
from 国内航空券【チケットカフェ】..
湘南の不動産
from 湘南住宅ナビ
WEBマーケティングとS..
from マーケティング.biz
MOSの資格と求人
from 転職求人

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
本・読書

画像一覧

<   2006年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

モエレ沼公園③

c0062361_22582446.gif
c0062361_22583613.gif
c0062361_22584728.gif


モエレ沼公園の噴水。実は、これを見に行ったのです。雨なのに、"らしい"人たちが10人くらい。海の噴水と呼ばれるその噴水は、本当に躍動感に溢れていて、驚きます。力強いという表現が本当に適切だと思うのですが、非常に彫刻的とでも言っておきましょうか。圧倒されます、というか見とれてしまうというか。

モエレ沼公園公式サイト

札幌へお立ち寄りの際はぜひ☆
[PR]
by myaquarium | 2006-06-12 22:58 | design

モエレ沼公園②

c0062361_2058741.jpg
c0062361_20583041.jpg

[PR]
by myaquarium | 2006-06-11 21:02 | design

モエレ沼公園

c0062361_20572271.jpg
c0062361_20573327.jpg


雨だった

だから余計に現実感のないまるで宙に浮いているような気がしました

広場が傾斜していることには気が付かず
山に階段が付けば何故か登る衝動に駆られ
噴水を前に立ち尽くし
何故かひとつひとつの行動がプログラムされているよいに感じられ自分の感覚を取り戻すような気がしました

研ぎ澄まされた空と山の境界線はまるでスケール感を失わせてしまいだから漂う浮遊感に圧倒されました

晴れてたらな~
[PR]
by myaquarium | 2006-06-10 20:56 | design

Daniel Powter

c0062361_20503439.gif

公式サイト

Bad Dayは一時期ラジオで流れまくっていたので、聞き覚えがある方も多いと思います。ビリージョエルを彷彿とさせるピアノマン、ダニエル・ポーター。

イージリスニングですが、非常にメロディが印象的なので、頭の中をループすること間違いなしです。ピアノ好きの方はぜひおすすめです☆
[PR]
by myaquarium | 2006-06-09 20:54 | music

c0062361_030529.jpg
c0062361_0303322.jpg


時々写真以上にはっとする色に出会うことがある
ミントのミドリは単なる色を越えてその生命力も表現している様に感じる

なんか頑張らなきゃなって感じました笑
[PR]
by myaquarium | 2006-06-08 00:30 | think

都市居住の未来

c0062361_0274316.gif

確かにどうも、マニアックな本を沢山持っています。

この本もそんな一冊です。ただ、ディベロッパー的には大変参考になりました。都市という概念自体が孕んでいる一つの価値体系。家がちょうど、一つの価値なように。

さて、都市居住、それは、古代も、中世にも、近代にもあった。では、現在では何がそれらとは違うのか?

ま〜そんな難しいこと考えなくても2050年の都市居住の姿が描かれていて、面白いです☆
[PR]
by myaquarium | 2006-06-07 00:26 | book

km3

c0062361_022322.gif

MVRDV公式サイト

Excursions on Capacityという副題が示している通り、沢山、巨大、大量。おおよそ、シューマッハのスモールイズビューティフルとは対局の価値観。限界を超えて・・・私たちはどこへ向かっているのか?

最近感じるのだけれど、今のグローバライゼーションは、歴史的に見れば、大したことではないと思う。そんなもん、法隆寺を見たってわかるし、肝心なのはグローバライゼーションという環境ではなくて、そこで生きている私達自身がどういう価値観を持っているのか?という実態だと思う。

建築よりも、情報の方が、実は、限界を超えた増え方をしているように感じる。そのコンテキストの中で、建築すら、ただの情報になってしまい、凡そ本来の快適性とはかけ離れた、消費される、経験的な、デュシャン風に言うなら、網膜的な、ものばかりになっていると思う。

建築が情報と化している、だから、建築は巨大に、自己主張を初めている。そう、そういう意味では隈研吾の『負ける建築』っていうタイトルはやっぱり秀逸だし、原研哉デザインの装丁っていうのも、腑に落ちる。

やっぱり、建築はいつも傲慢だし、もっと身体に即して謙虚に佇むべきだな、と思ったりします。
[PR]
by myaquarium | 2006-06-06 00:22 | design

ターゲットメディア主義

c0062361_014473.gif

気持ちはわかるし、内容もなかなか面白かった。ターゲット、それも本当にセグメントされた雑誌のマトリクスを見ると、自分の立ち位置もよくわかる。

だけど、それにしても、インターネットを無視し過ぎではないか?と思った。確かに、TVや新聞と行ったマスメディアと違って、雑誌は、価値観やライフスタイルそのものに影響されて選ぶし、むしろ雑誌が時代を作ってきたことだっていくらでもあった。

そう、しかし、このブログ一つとってみても良くわかるように、何かプラットフォームさえ出来てしまえば、雑誌を超えるかもしれない。

でも、個人的には、雑誌はきっとなくならないし、これからはもっと重要なメディアになると思う。なぜなら、クーリエジャポン的な、つまり、今はあり得ない量の情報の中から、適切な情報を選ぶスキルこそがすべてな時代だから。そう、そして、情報が溢れた結果、実は、雑誌の重要性はより強まると思う。

エディットすること、それが、雑誌の持つ使命だし、それは、実は、個人というだけではなくて、時代すらもエディットしていると思う。

でもね、もうちょっとネットにも触れてね笑
[PR]
by myaquarium | 2006-06-05 00:07 | design

木村カエラ

c0062361_2235750.gif

スタジオで、木村カエラの"you"を聴いて、スコア見ながら思った。すごいじゃん、木村カエラって!思わず買ってしまいました笑。

非常に、音楽をわかっている!と思った。何か?それは、
①音よりまずリズムがあること
②遊びがある
③歌詞が素直
というところかな〜。偉そうだけど。特に②の遊びというか、決めが、きちんと決めになっているのが、すごい、あ〜この人なのか、アレンジャーなのかわからないけれど、ステージ意識しているな〜って感じる。ミュージシャンの立場で曲を作っているから、とっても清々しい。

ん〜。おすすめです☆
[PR]
by myaquarium | 2006-06-04 22:06 | music

「みんなの意見」は案外正しい

c0062361_223151.gif
一言で言うと、タイトルがすべて、の一冊。

THE WISDOM OF CROWDSが原題だと考えると、秀逸です、ホント。

著者の小高尚子のキャリアに電通が入っていることもあるのかしら笑。「11人の怒れる男たち」でもないけど、アメリカ民主主義の原点とも言えるような価値観がふんだんに取り込まれている。もっとも、著者の言うように、世の中、確かに、正規分布のイメージを持つというか、であれば、その通りだと思う。

だけど、だ。

「みんなの意見」は案外どころか、絶対正しいとしても、それを実現するプロセスは、往々にして正しくない。だいたい、選挙なんて見ていると、ありゃ、そもそも候補者が、きちんとした政策をださなきゃ、みんなが正しいと思うことを実現できない。

ただ、この考え方は、非常に大切であることは間違いないと思う、多数決?ではなく、そうではなくて、みんなの意見は、やっぱり正しいのだ。なぜか?それは、正にみんなの意見だから。所詮個人が持っている見解なんて狭い。だけど、ある程度の人数の意見は、きっとそれを網羅してくれるから。

そう考えると、なんだか、勇気がわいてきませんか?

愚痴ってるだけでは解決しないな〜と思っている方には少し肩の力を抜いて本書を読んでもらえればと思います。少し、気がまぎれます。解決はやっぱりしないけど笑
[PR]
by myaquarium | 2006-06-03 21:53 | book