デザイン、リゾート、建築、本、映画、音楽、に関すること。myaquariummail@gmail.com


by myaquarium

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
art
city
music
movie
think
book
design
resort
magazine
food
未分類

以前の記事

2017年 09月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 03月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

お気に入りブログ

あきよしちひつどう
ライター・原口純子の北京日記
YUZURIHA NEWS
日常と映画の関係
portagioie
Feels like h...
建築設計な日々(遊工舎・...
中国の風 - 天気良好、...
中国語奮闘記
エンゾの写真館 with...
*あみの中国語ブログ*
詩と人生と
九谷焼の北山堂 店長日記
note
t.a.t.d.
待ってろkichiji
Design BLOG
異邦人
HEROM'S冩眞舘
Kippis! from...
ヤマザキマリ・Seque...
酔いどれ広報マン中国をゆく
ことことのなにげない日々...
ゆらゆら日記
おいしい旅。
ツレヅレハナコ blog...
KA4K
うひひなまいにち
lightanddishes
su・te・ki Seoul
内澤旬子 空礫絵日記
ML日誌
五本木日和
あの空のむこう側

最新のコメント

http://www.d..
by uvlaEssexia at 15:33
Yes, the gov..
by gayKl at 00:09
お久しぶりです。 旅行..
by mhikari3 at 19:53
>あっきさん すみませ..
by myaquarium at 08:10
ご無沙汰です。鞄が喜んで..
by おさむっち at 15:47
たけさん生きてるのかな、..
by あっき at 07:21
こちらこそ!宜しくお願い..
by myaquarium at 10:30
ご無沙汰しております。 ..
by おおかわ at 00:11
屋形船のような風流なもの..
by syano at 23:58
バターは確かに。でも美味..
by myaquarium at 22:22
いいですね。 最近私も..
by あっき at 00:21
有り難うございます。そう..
by myaquarium at 07:36
1000件、おめでとうご..
by mhikari3 at 15:07
良いですね。ちょっとどう..
by myaquarium at 17:14
ウイスット・ポンニミット..
by みしな at 23:06
そうなんですね!でも完売..
by myaquarium at 08:49
あら、先週いました。ワタ..
by あっき at 22:34
そうそう女性のお客さんの..
by myaquarium at 21:41
かわいいです~。色がぐん..
by みしな at 00:29
当たり前なのかもしれない..
by myaquarium at 23:27

LINK

最新のトラックバック

宇宙の95%が完成、ピー..
from web magazine G..
ハリケーン損害、大規模停..
from 【新着】アメリカ ハリケーン..
よろしく
from こんにちは
クラムボン 最新情報 -..
from Nowpie (なうぴー) ..
「歌舞伎町のミッドナイト..
from 月灯りの舞
ピアノ講師の求人募集転職..
from ピアノ講師の求人募集転職採用..
テロルの決算 沢木耕太郎
from 国内航空券【チケットカフェ】..
湘南の不動産
from 湘南住宅ナビ
WEBマーケティングとS..
from マーケティング.biz
MOSの資格と求人
from 転職求人

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
本・読書

画像一覧

<   2005年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

フォー

c0062361_236453.gif

久々に、フォーを食べた。

なぜか、アジアンフードって、突然、食べたくなりませんか?そして、個人的にはフォーはココナッツカレーと並んで、相当好きな食べ物です。あっさりしているし、なんか、お米っていうことで、非常に、共感!出来るし笑。

ちょっと、食べようと思ったのですが、結構、たっぷりあって、お腹いっぱいになりました。そういえば、お腹が大きいとお腹いっぱいの意味で私は使うのですが、これって一般的ではないのですかね?

ル シノワクラブ
[PR]
by myaquarium | 2005-08-31 23:06 | city

Vinuls

c0062361_2351955.gifc0062361_2344792.gif

銀座をふらふらしていたら、出会ってしまいました。ヨーロッパには、五万とある種類の居酒屋?ですが、セルフメイドな店内といい、結構居心地もよくて、素敵でした。ワインも、グラスというよりは、コップについでくれるし。そういえば、ポルトガルのリスボンで入ったお店もハウスワインは、コップで飲ましてくれたな〜笑

場所はここだったような・・・。違ったらごめんなさい・・・。

出会ったら、是非、入ってみてください☆

official page
[PR]
by myaquarium | 2005-08-30 23:03 | city

皇帝ペンギン

c0062361_22542966.gif

オフィシャルサイト

しかし。

驚くほどかわいい。ですよ。

顔がにやけます。




生命の神秘、とか、自然の掟、とか、そういうことも考えなくてはいけないのかもしれないけれどたまには、いいじゃないですか。本当にかわいいんだから。感想としても、それだけでも。オススメですよ。きっと、幸せになります。そして、ふかふかのお布団で寝たくなります笑。
[PR]
by myaquarium | 2005-08-29 22:49 | movie

銀座

c0062361_2216046.gifc0062361_2218591.gifc0062361_22171946.gifc0062361_22164733.gif









銀座の和光って、改めて見ると、なかなか面白い。
けど、感覚的には、どうも、イメージが薄い・・・。

やっぱり、ヴィスタに対する心がないのかな・・・。
[PR]
by myaquarium | 2005-08-28 22:16 | city

GDP

c0062361_224455.gifc0062361_2244891.gifc0062361_229256.gif





















行ってきました。"Good Design Presentation"。巷で良く見かけるGマーク。あれです。あの応募作品の展示会。

正直、玄人向け?で、普通の人たちには、ちょっと楽しみにくいイベントでした。なんか、新商品の内覧会というか。いや?それよりも、伝えようとしてもないので、なんか、ただただ商品が陳列してあるような、そんな感じです。

せっかくだから、もっと、プロダクトをしぼって、伝わる(解説をもっとするとか)内容だったらもっとよかったのに。原研哉が纏めている竹尾のペーパーショーみたいに、とういか、カタログを作ってみるとか。

でも、やっぱり、意思;想いが伝わる商品が沢山あって、なかなか、刺激的な空間になっていた事は事実です☆

東京ビックサイトではなく、例えば、東京国際フォーラムで催されたとき、このデザインフェスタの本当の実力が活かせるのかもしれません。単に、会場費用とか、ハコの大きさとかっていう経済合理性だけではなくて、もっとアイデンティティをもったイベントになる事を期待しています。イベントが開かれる場所って結構大切だと思いませんか?
本当に、来て欲しいなら、来てもらえる場所で。そして、場所の持つアイデンティティ/パワーを活かすと、そのイベントはコラボレートしていくと思うのです。もしかしたら。「東京」というアイデンティティを付加する、そう、皇居の中とか、あるいは、「日本」というアイデンティティということで、金沢とか湯布院とかで順繰りに開いて行く等、っていうことをこのデザインフェスタに注入したら、もっと、よく見えてくるのかもしれません。
日本のグッドデザインの姿が☆
[PR]
by myaquarium | 2005-08-27 22:03 | design

PENTAX

c0062361_0402962.gif
ついに、イチデジを買ってしまった。苦節1年、悩んだあげくの結論。それは、PENTAXでした。理由は、かわいいから笑。というか、なんか、愛しくなってしまったんですよ。あと、結構大きかったのが価格.comでのユーザー満足度が以上に高いというところ。マックのユーザー評価と似た感じがして、決めました。ちゃんと、お客がついてる、というか。しかも、「大手」ではなく笑。
[PR]
by myaquarium | 2005-08-26 00:39 | think

エスクァイア

c0062361_034440.gif
好きな雑誌の1つです。一見、カタログ雑誌ですが、結構中身も充実していて、いつも楽しみにしています。この雑誌から、広がったことは、数知れず。イメージ、こういう雑誌なのですよ。もうちょっと、主張してもよいかな、とは思うのだけど。
[PR]
by myaquarium | 2005-08-25 00:33 | design

働きマン

c0062361_2139303.gif
仕事を軸に、女性から女性を見ると「ホタルノヒカリ」。男性から女性を見ると「働きマン」という感じがしました。世代的にも、多分、ホタルノヒカリは同世代だけど、働きマンは、もう少し上の世代にうけるかな?って。30代とか。やっぱり、もともとのコミックのターゲットにあった設定なのですね。見事です。
絵は今ひとつ(多分、パースの考え方がうまく出来ていない)だけど、勢いはあって、好きです☆ちょっと、編集者の仕事の雰囲気も分かるような気がするし。元気出したい時に、オススメです!現在2巻迄でています☆

安野モヨコオフィシャルページ
[PR]
by myaquarium | 2005-08-24 21:38 | book

自由は進化する

c0062361_2133563.gif
昔、高校野球かなにかの選手のお父さんの教育方針をTVで見た事がある。「失敗しなくていい。成功しろ」っていう趣旨だった。世間ではよく「失敗は買ってでもしろ」と言う。確かに、良くわかる。良くわかるけれど、本当にそうなのか?と思う。実のところ、この台詞は、自己を正当化するか、あるいは、失敗した人への慰めの言葉ではないか?
「自由」とは何か?という命題は有史以来、存在すると思う。その時代背景の中で、自由の形態は様々だった。けれど、所詮は、幸せに生きようってことだと思う。自由の持つ意味って。
確かに、失敗する自由もある。アメリの葛藤と同じだ。けれど、成功という概念が分かっているなら、やっぱり、成功を求めてしまうのだろうね・・・。という価値観は、強者の論理なんだろう。どこか、この種の自由論を傲慢に感じてしまうのは、確かに勝手に好きで、センチメンタルになりたいだけなのかもしれない。でもね、と思う・・・。
また、最後迄読んだら、レポートを☆この違和感が何なのかについて、考えてみようと思います。

NTT出版オフィシャルページ
[PR]
by myaquarium | 2005-08-23 21:31 | book

Dan Gillmor

『ブログ 世界を変える個人メディア』を読みました。『目撃!アメリカ崩壊』等と同じで、時代を記録している、そんな印象を持ちました。以下、気になったところの抜粋+コメントです。

「ブログに対する典型的な批判は、ほとんどが自己完結型でくだらない、というものだ。その通り。大半は書いた本人、それに家族と何人かの友達以外には、面白くもおかしくもない。ただ、だからと言って、このジャンルを否定したり、人々が互いに語り合うことの価値を損なう事にはならない。その意味で興味をそそられるのは、自分の専門分野について、知的に語ろうとする人たちのブログが増えて来ていることだ。これは、重要な兆候だ。ブログは、市民による社会参加の活動ともなりうるのだ」(p.236)
インターネット上に「個人が溢れてる」という実体から、訳知り顔のコメンテーターは、1億年前からの常套句「最近の若者は・・・」とやり始める。インターネット上の自殺サイトをまるで、それが「日常」であるかのように伝えるメディア。しかし、多数の自殺者の世代である50代に対するフォローは全く行われない。センセーショナルな自殺サイトを利用した若者から普遍化しようとするTV。権威という神話が崩れ始めていると思う。ネット上に個人が溢れている事の何が問題なのか?だったら、自分史の編集に追われているリタイア層も、非難して欲しい。恐らく、彼らの寂しさの方がよっぽど深刻だ。

「『書いた記事をそのまま残す唯一の方法は、正反対の立場の人間での納得するようなものを書く、ということだな』。ウィキペディアの創始者、ジミー・ウェールズは、私にそう説明してくれた。」(p.250)
これは、ネット社会の基本スタンスを示してると思う。
「ブロガー、ケン・レインは、二〇〇一年の有名な投稿によって、オンラインの世界の本質的な特徴をとらえてみせた。『しまいには調べ上げるぞ、この野郎』。」(p.308)
という言葉に、真実が見て取れる。ネットの両面性の美味しい方だけ食べるということは、恐らく出来ない。監視/管理と自由は本当に表裏一体だ。
「ブログなどの現代のメディアは、フィードバックのシステムだ。ほぼリアルタイムで機能し、私たちが互いに差し出す溢れんばかりのアイディアと事実を捕らえていく。インターネット上で私たちを定義するのは、何を知っていて、何を共有しているのか、ということだ。今、歴史上初めて、このフィードバックのシステムはグローバルで、しかもほぼ瞬時の打ち返しが可能になったのだ。」(p.382)
こういった形がまだ、作り切れていないのか?それとも、実は作る事が出来ないのか?その結論が出た時に、インターネットの評価は明確なものになると思う。先日、教えてgooを使った感じがすると、どうも、この世界、凄いことが始まりそう、とは思えた。

しかし、忘れてはならないのは、インターネットは、別に食べられない、ということだと思う。
インターネットがしてくれることは、あくまで「節約」。それは、時間の節約、お金の節約、失敗の節約。でも、それだけ。正確には、何も生みださいし、何もしてくれない。あくまで「ツール」だ。そこに、本質があると思う。
[PR]
by myaquarium | 2005-08-22 22:44 | think